見学可能

WARMSコラボ 双子モデルハウス no.02

大津市衣川

大津市衣川 WARMSコラボモデルハウス

住所:滋賀県大津市衣川1丁目 12号地 (ページ下部GoogleMAP参照)

WARMS×SUBLIMEHOME

びわ湖の畔で自然の造形を建築する建築ユニットWARMSとのコラボモデルハウス
シンプルかつ上質な暮らしの空間はその一つ一つに意味を持って生まれる。
ただ、家を建てるのではなく細部まで小さなディティールを大切にする。
永く住まう住居だからこそ、その意味を再認識をする家づくりを。

変形地で北側斜線。厳しい制約を魅力に変えるアイデアに出会えるモデルハウス

「制限を素直に受け入れて、結果として生まれるフォルムを大切にした」と設計を担当した建築家の秋村氏。デザインだけでなく素材や色使いもシンプルに仕上げることで、長く暮らすほどに住まい手に馴染む空間に。延床面積約29坪という限られた広さの中で、無駄になるスペースをなくし、生活空間を最大化。LDKは19.5畳あり、3方向に開口部を設けて光と風を取り込んでいる。南面に大きく開いた窓からは、敷地の形を活かしてつくった広い庭が広がる。四季の移ろいを眺めながら、ゆったりとくつろげるリビングを叶えた。生活感を出さずシンプルに暮らせるよう、キッチン背面には勝手口付きの大型パントリー、キッチン横の階段下を活用した収納を設け、玄関には土間収納、主寝室にはウォークインクローゼットを設計。日々の暮らしやすさが考え抜かれた収納も魅力のひとつだ。

VR View


敷地の制約が生んだ美しさ。四季の移ろいを感じながら、心豊かに暮らす
三角屋根のシンプルな造形美は、変形敷地で北側斜線規制のある厳しい制約から生まれた。日当たりの良いリビングから四季の移り変わりを感じながら、ゆったりとした日々を。設計の工夫が生み出す豊かな空間を体験してほしい。難しい敷地の建て替えも、ぜひ相談を。

1階にはLDKと水回りだけを配置することで19.5畳の広さを確保。広く取った庭に面して、南向きの大開口に

変形地を生かした配置計画と庭の関係。鋭角に延びる敷地は空間を広く見せる工夫も。

白い壁に濃淡のある木目を合わせたデザイン。照明はダウンライトにして、空間をより広く感じさせている

キッチン(写真左)の正面には窓があり、料理や片付けをしながら庭やフロア全体を見渡すことができる

LDKの入口にデスクコーナーを設けた。子どもの宿題や読書、PCスペースとしても最適。壁の本棚も造作

飽きのこないデザインが心地よさを育む。

キッチンの背後のパントリーには、梅干し・梅酒などの手づくり保存食、大きな米袋やビールケースも楽々収納

キッチン背面の大型パントリー。食品のストックもすっきり収納。勝手口があり、ゴミ出し等もスムーズ

主寝室には、バルコニーとウォークインクローゼットを設計。扉をなくし、出入りしやすくコストも抑えられる


天井まで届く高さの扉で、すっきりとした空間に仕上げている

住まいをベースキャンプとしてとらえた日当たりの良い明るい住まい。比叡山や比良山系の山並みを望む立地

洗い出しの土間、タイル壁、木の質感豊かなリビングドアなど、さりげない素材の良さが随所に感じられる

とがった敷地の形状をそのまま日当たりの良い庭に。芝生や植栽、石を配置し、家族で四季の移ろいを楽しむ

このモデルハウスの見どころ・特長

シンプルな形状、色や装飾を抑えた飽きの来ないデザイン
明るい木目を活かしたインテリアは色や装飾をできるだけ排してシンプルに。ナチュラルな空間に庭の緑が映える。外部からの視線にも配慮されているので、気候の良い日は庭で食事なども楽しめる。デザインも動線も、ムダを省いてとことんシンプルに。軽やかに暮らす住まいのお手本になる。

住所:滋賀県大津市衣川1丁目

MODEL HOUSE

モデルハウス

サブライムホームでは常時20棟前後のモデルハウスが見学できます



EVENT

イベント情報
※下記日程以外も随時ご案内可能です。お問合せくださいませ。